前のページへ(back)
ホームへ(home)

私の健康法


 毎日パソコンを使って論文の作成に努めています。この仕事は首痛・肩こりの原因になります。ながいあいだ、その症  
状に大変苦しんできました。痛み・凝りがひどいものですから、定期的に鍼灸整骨院へ通ったり、ビタミン剤を服用したりし

ていました。その方法で症状は改善するのですが、またすぐに再発します。あるとき、偶然に気づいたのですが、痛い部分

、凝っている部分、を揉(も)み・マッサージ・指圧してやりますと症状が改善します。以来、毎朝5分間、そしてときどき休憩

時間にも実践しています。皆さま、一度試してみてください。
                         (2016年5月10日、記) 

 こちらの方を先に書くべきであったのですが、もう1つ、実践していることを付記します。

 肩凝りと肩の筋肉の相関関係は専門家の指摘するところです。わたしは次の肩筋肉強化法を10年以上前から行っています。

 3キロの鉄アレイを

 1 上から下へトントンと、左右各100回繰り返す

 2 下から上へ弧を描く形で10回振り上げる運動を左右各1回を、2回繰り返す

 3 肩の高さから真上に向けて持ち上げる運動を左右各10回を、2回くり返す

以上です。お気に入りの方は、自分の体力に合わせて実践してみてください。

最近覚えた英会話に次の文がありました。

You can build mustles at any age. (筋肉は何歳になっても鍛えられますよ。)  (2016年10月10日、記)