前のページへ(back)
次のページへ(next)
ホームへ(home)

短歌の部屋(ホームへ戻る)

 
あの群に 手をさし伸べし メルケルに 杉原千畝の 苦悩読みをり

(シリア難民がギリシャのレスボス島上陸を見て;ギリシャのレスボス島はグーグルなどで 
              「地図
ギリシャ レスボス島」などと入力すると得られる)

あの震え 七十年まえの 我にあり 届けよカンパ ユニセフを経て   (同上)

その昔 学者群あり アテネにぞ 子らに遺せし 深きふところ

(ギリシャは財政難に苦しむが、シリア難民などの玄関口になっている)

野道(みち)ゆけば 何か集めし 爺(じい)と孫 そっとのぞけば 小さいタンポポ

春雷に (きも)を冷やせし 三日後 しんしんしんと 白雪降り         (以上、2016年2月作歌